最短即日発行可能なACマスターカードの審査で注意したい点

af0100001662 (2)

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。
カードローン付きとショッピング専用の2種類から選べます。
クレジットカードは入会申し込みされると郵送で届くのが基本なので手にするまで日数が掛かります。
しかしACマスターカードならアコムのむじんくんにて最短即日発行が可能、すぐに手に出来るのが魅力です。
急に決まった海外旅行や出張など、とにかく急ぎでクレジットカードを作成したいと言うときに便利です。
そんなACマスターカードで即日発行して貰うにはいくつかの注意点があります。
まずアコムのむじんくんでカードを受け取りする関係上、遠方に行かないとむじんくんが無いと言う場合は難しいです。
お近くにむじんくんがあるかどうかアコムのホームページで検索してみて下さい。
もう一つ注意したいのが信用情報です。
ACマスターカードにオンラインで入会申し込みをされると審査が開始されます。
その審査ではお申込み者の支払い能力や返済能力を判断するために信用情報をチェックします。
このとき信用情報に事故情報が登録されていると、アコムの審査に落ちてしまいます。
事故情報には支払の延滞、任意整理や個人再生や自己破産などの債務整理などが該当します。
信用情報機関には3つありますがアコムが加盟しているのは株式会社日本信用情報機構と株式会社シー・アイ・シーです。
信用情報機関によって事故情報が登録されている期間が異なります。
支払いの延滞の場合、株式会社日本信用情報機構では延滞中と延滞解消後の1年間登録され、その後は削除されます。
株式会社シー・アイ・シーでは契約期間中と契約終了後の5年間登録され、その後は削除されます。
債務整理は株式会社日本信用情報機構で5年間、株式会社シー・アイ・シーで契約期間中と取引終了後の5年間です。
支払の延滞や債務整理を行ったことがある方は削除されるまで待ってからお申込みされた方が良いです。
削除されたかどうか信用情報機関に開示請求することでご本人の信用情報を閲覧することが可能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る